2012年05月31日

バジルとプチトマトを植える。

こんにちは。

今日は午前中は晴れ、今は曇ってきてます。
気温は26度前後、昨日より暑く感じます。



毎年育ててるプチトマトとバジル。
今年も植えました。


プチトマトの苗。

005.JPG



品種はアイコです。
ラグビーボールのように楕円形のプチトマト。
皮はちょっと硬いけど甘味があります。
4〜5年前初めて食べたときの感動が忘れられず、以来毎年育ててます。



バジル。

001.JPG



こちらも毎年育ててます。
バジルは挿し芽で簡単に増やせるので2株買ってきても夏の終わりのころには4株、5株と数が増えてます。
生のままパンやピザ、サラダにドレッシング…色々使えますが、夏に使いきれなかった葉はネットに入れて乾燥させて保存しておくこともできます。
乾燥させると味が悪くなったり風味が落ちたりするんじゃないかと思われがちですが、そんなことは全くなく、生と同じように使えます。

バジルって買ってきても使いきれなかったりして冷蔵庫の中でシナシナになってたりするけど、自宅で育てているのでいつでも採れたてなものを使うことができます(^u^)

我が家では子供達がバジルを入れたパンが好きなのでパンに使う率がものすごく高いです。
アンチョビとバジルを乗せたピザも美味しいですよね(^^♪



バジルだけでなく、プチトマトも挿し芽で簡単に増やせるのでプランターの空き状況によってはプチトマトも増やす予定です。


夏の家庭菜園、何か変わったものを…と思ってたんですが結局いつもと同じものを育てることにしました。
もう今月いっぱいくらいで野菜の苗の販売が終わる時期なので、苗を買う時期が遅くあまりいい苗が売ってませんでした。
実のつき方に変わりはないんでしょうけど^m^
昔、農家の人たちは夏はどこよりも遅くに植え付けを、冬はどこよりも早くに植え付けをと言ったそうです。

そう言った意味じゃ今回の植え込みの時期はよかったのかな^m^






 
posted by プルメリア. at 14:10| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。