2013年02月26日

ミラクルな再会。

こんばんは。


今日は奇跡的な再会がありました。
それも二人。

一人は娘ちゃん1号の幼稚園の頃の同級生のお母さん。
妹さんが出産で入院していてベッドは私の目の前。
部屋の入り口にある私の名前を見てまさかなぁ〜と半信半疑だったそうですが、現れた私の姿にビックリ。
私は私で当然妹さんが入院してるなんて知ってるはずがなく。
お互いにビックリです。
娘ちゃん1号が幼稚園を卒園して以来なので約1年ぶりの再会。

まぁ、この再会は近くに住んでいればよくある話。。。



もう一人は本当にミラクル。
それは助産師さん。

2年8ヶ月前のH22年6月。
娘ちゃん3号の出産のため、この病院に入院してました。
当時、このミラクルな助産師さんは看護学生で実習生として陣痛室にいる時から私の身の回りの世話をしてくれたり、看護師になろうか、助産師になろうか迷ってるなんて話をしてくれて、3号の出産にも立ち合ってくれました。
出産の時には感動の涙を流してくれて、産後も変わらず実習生としてついていてくれて、母乳がよく出るようになるためのアドバイス冊子を作ってくれて(しかも手書き)凄く印象的な入院生活だったんです。

退院後は会う機会など全くなく、でも母乳のための冊子は役に立って母乳が出にくくて悩んでいた友達に見せてあげたほど。


今回の妊娠判明後、「そうだあのときの学生さん、どうしてるんだろう?」と何気なく当時を思い出してました。

そしたらさっき!
授乳のために授乳室に入ったらあの時の学生さんがいるじゃないですかぁ!
お互い顔を見てすぐわかり「あっ!」

しかもしかも!
着てるユニフォームが助産師さん。
ワオw(゜o゜)w

「え〜!?助産師さんになったの!?」
助産師さん
「なりました!プルメリア.さんの出
産に立ち合ったのが決め手になり
ました」

ちょいとそんな(*・∀・*)ノ
嬉しいこと言ってくれるじゃないの♪

助産師さんになるためには看護学校を卒業して先ずは看護師の資格を取り、その後助産師になるためにもう一年学校に通い赤ちゃんを100人だったか200人だったかを取り上げなきゃいけないと話してくれたのを思い出し、聞いてみたらその通りに実習をこなし助産師の資格を取ったそうです。

おめでとう、助産師さん(*´∀`)♪
私もなんだかすごく嬉しいです。


授乳室では新生児ちゃん相手に四苦八苦してるママさんに(もちろん私もだけど)アドバイスしてあげたり、新生児ちゃんのお世話をしたり忙しそうに仕事をこなしてました。



看護師さんか助産師さんになってるんだろうと思ってはいたけど。。
まさかこんなミラクルな再会があるなんて。

不規則な仕事で大変って話してたけど…
身体大事に頑張れ〜!
新米助産師さん(*´ω`*)



今日の夕飯。

posted by プルメリア. at 19:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。